SAKU39のブログ

初心者サラリーマンブロガー。ゲーム、サッカー、保険などのことをダラダラ書いています。副業にならないか挑戦中。

独学で資格の勉強をするポイント(主にFP)

好きこそ物の上手なれ、じゃないけど独学で資格を取るときに1番重要なのはモチベーションだと個人的に思います。

 

中々集中できないという方のために、僕が実践した3つのモチベーション維持の方法をご紹介したいと思います。

 

①まずは何でもいいので「資格」を取る(できれば合格証が郵送される資格)

 

もちろんいきなり本命の資格を狙ってもいいのですが、1度落ちたりすると「本当に独学でいいのか?」「もっと良い勉強法があるのでは?」など自分を疑い始めます。

しかし簡単な資格でも独学で取れると自分の勉強法に自信がつきます。

そして何より合格したことで「承認欲求」が満たされ、その成功体験が次へのモチベーションへ繋がります。

この経験があるかないかは独学を続ける上で大きな違いになります。

 

ちなみに僕は数学がほんの少しだけ得意だったので数検2級を取りましたが、漢検でも世界遺産検定でも何でもいいと思います。

 

 

②ダブルライセンスを見据えて並行して勉強する

 

僕みたいな高卒のボンクラが取れる資格には「それだけで飯が食える」なんてものは殆どありません。

しかし色んな資格を組み合わせると将来の道はもっと開けるかもしれません。

なのでどうせなら勉強熱と時間のあるうちに並行してやっておくと良いです。

 

僕はFPの問題を解くのに疲れたら間に宅建行政書士の参考書を適当に流し読みしていました。

これは以前書いた「理想のゴール(将来)をイメージ」するということにも繋がりますが他にもメリットがあります。

例えば宅建の参考書を読んでいたことでFPの不動産分野が理解できたり、行政書士の参考書を読んでいたことで相続分野が理解できたりと周辺知識が本命資格の勉強の役に立つことがあります。

また同じことばかり勉強することへの飽きを無くすこともできます。

 

一息いれる間にスマホゲームで画面を連打するぐらいなら断然おすすめです。

 

 

③競争相手を探す

 

これはよく言われていますが正直、環境によると思います。

 

僕はフリーターの頃、慶応卒の銀行員の友達が「FP2級を持っていない」と言っているのを聞いて「こいつより高卒のオレが先に取れたらカッコいいじゃん」というのをモチベーションにしました。

そういう身近な競争相手が見つかるとより燃えます。

同じ資格を目指す交流サイトみたいなのもありますが僕はそういうの苦手なのでやりませんでした…

 

他にも「求人サイトの資格手当てを見てテンションを上げる」や「手帳に勉強スケジュールを書き込む」などやりましたが、これから何か資格を取りたい方へは上記の3つがオススメです。

 

参考程度にお考えください✏️