SAKU39のブログ

初心者サラリーマンブロガー。ゲーム、サッカー、保険などのことをダラダラ書いています。副業にならないか挑戦中。

北川航也選手への批判と擁護の論争

ベトナム戦から一夜明けましたが、北川選手について論争がまた起きてますね。

内容に関してはほぼ毎回同じような内容です。

僕はあまりJリーグを観ないので北川選手の普段のプレーは知りませんが正直、批判されても仕方ないのかなぁ…と思います。

◎擁護意見

・南野選手との相性が悪い
・ワントップの選手ではない
ポストプレーのできる選手と組ませないと良さがでない
セカンドトップが適性ポジション
・変な起用をする森保監督が悪い
・南野選手の方が使えない

などなど


◎批判意見

・ボールが収まらない
・シュートを決めてくれ

などなど(ほぼこの2つ)


こう見ると擁護意見は「周りがもっと北川選手に合わせてやれ」と言っているのに対して、批判意見は「北川選手もっと上手くなれ」と言っているように感じます。

どっちが北川選手のためになるのでしょうか?

本田選手も香川選手も岡崎選手も中田英寿選手も中村俊輔選手も、常に適性ポジションでプレーさせてもらえましたか?

みんな日本代表のために不馴れなポジションに適応する努力をしていました。

ギリギリの戦いが続くアジアカップでみんな自分のことで精一杯なのに北川選手のやりたいように合わせる余裕なんてないと思います。

汚い言葉での批判は良くないですが、これだけチャンスをもらって1点も決めていないというのが現実ですし代表デビューからこれまでの北川選手のプレーは批判されても仕方ないかなぁ…と個人的に思います。

見返すぐらいの選手になってほしいという願いもこめて。