SAKU39のブログ

初心者サラリーマンブロガー。ゲーム、サッカー、保険などのことをダラダラ書いています。副業にならないか挑戦中。

柿の種でふりかけが作れる「フリカキックス」を購入しました。柿の種ふりかけの味はどうなのでしょうか。

新型コロナ騒動が続く中、とりあえず外出しなくていいように数日分の食糧や暇つぶしのネタをAmazonで探しました。

 

そこで見つけたのがこれ。

 

FURIKAKIX (フリカキックス) 柿の種専用ふりかけマシン

 

正直、別に欲しかったわけでもありませんし、そもそもふりかけなんて普段食べませんし、柿の種を食べるならそのまま食べたいのですがAmazonのクーポンで

f:id:SAKU39:20200228004748j:plain

50%オフでしたのでブログのネタにでもなればいいかな・・・と思い買ってみました。

 

まぁ1,000円以下ですし柿の種以外でも使えそうですしちょっと面白そうなので。

 

 

【実物レビュー】

 

箱はこんな感じです。

f:id:SAKU39:20200227223540j:plain

「亀田の」柿の種専用ふりかけマシンと書いてあります。

他社の柿の種だとダメなのでしょうか・・・

 

f:id:SAKU39:20200227223606j:plain

箱の裏はこんな感じです。

かつお節のようにも見えます。

 

箱の中には

f:id:SAKU39:20200227223835j:plain

フリカキックス本体、取り扱い説明書、箱にも書いてあったレシピブックが入っていました。

 

レシピブックはどんなものかと思ったら柿の種の味の違いや、お茶漬けやハンバーグのツナギなどにも使えるよ、ぐらいの内容でした。

「レシピブック」というほど大そうなものではありません。

 

削る部分はこんな感じです。

f:id:SAKU39:20200228001252j:plain

f:id:SAKU39:20200228001510j:plain

こんな風に柿の種を入れて蓋を回してガリガリ削ります。

6つに小分けにされている柿の種1袋でこれぐらいです。

説明書などには2袋入ると書いてありますがパンパンになると思います。

 

1袋で

f:id:SAKU39:20200228001813j:plain

これぐらい作れます。

箱の写真のようにご飯の上に直接ガリガリやった方が洗い物が少なくて済みますね。

削るのはそんなに力がいらないので誰でもできると思います。

 

これをご飯にかけると

f:id:SAKU39:20200228001949j:plain

こんな感じ。

見本などの写真と比べると明らかに多すぎるような気がします・・・

 

 

【食べた感想】

美味しくはないですね。

不味くもないですが。

柿の種とピーナッツを何回か噛んでから、ご飯を口に入れたような味です。

柿の種とピーナッツの味をご飯で少し薄めただけの味。

いわゆる「想像通りの味」というやつです。

ここまで驚きがないのも逆にすごいと思いました。

上の写真で、かけすぎたかと思ったのですがこれでも味が薄かったので「ふりかけ」として考えてもコスパが悪い気がします。

 

 

【まとめ】

まぁ今ならAmazonで約1,000円で買えるので興味のある方は買ってみても良いのではないでしょうか?

それ以上の価値はありませんし、同じような調理器具ならホームセンターや家具屋などで500円ぐらいで売ってそうな気もします。

この柿の種ふりかけを食べて「これ美味しい!!」とか「これ新しい!!」と感じる人はいないと思います・・・

元々の味があまりない、揚げ物の衣のパン粉の代わりやチョコやアイスの食感のアクセントに使う方が良いのかもしれません。