SAKU39のブログ

初心者サラリーマンブロガー。ゲーム、サッカー、保険などのことをダラダラ書いています。副業にならないか挑戦中。

【※ネタバレあり】FF7リメイクを購入しました。八番街脱出までプレイしましたが、とにかくグラフィックが綺麗というのとジェシーがカワイイというのが第一印象です。

今日は多くのオッサンが待ち望んだファイナルファンタジー7リメイクの発売日です。

 

たぶんゲーム好きの若い人より、プレステ版を遊んだ世代の方が楽しみにしていたのではないでしょうか。

 

僕もプレステ版をリアルタイムで遊んだ世代なので楽しみにしていました。

 

さっそく遊んでみましたので序盤のあらすじ(ほぼスクショ)と序盤の感想でも書こうと思います。

 

ちなみに今、Amazonだとかなり配送が遅くなるようなので急いで遊びたい方は外出自粛中かもしれませんがお店に買いに行くか、ダウンロード版をおすすめします。

(僕はAmazonで12月に購入したのですが、到着が4月20日と連絡がきたのでキャンセルしてダウンロード版を購入しました・・・)

 

※ネタバレあり

 

 

【序盤のあらすじ(ほぼスクショ)】

体験版ってどこまでできたんですかね?

とりあえず八番街を脱出して七番街到着までです。

 

f:id:SAKU39:20200410091407j:plain

オープニングはオリジナルとほぼ同じで懐かしさがあります。

 

f:id:SAKU39:20200410091440j:plain

スタッフロールが流れます。

花を持つエアリスです。

 

f:id:SAKU39:20200410091542j:plain

上空からのミッドガル。

作りこまれていますね。

 

f:id:SAKU39:20200410091644j:plain

バレットです。

いかつい・・・

 

そして・・・

f:id:SAKU39:20200410091815j:plain

f:id:SAKU39:20200410091831j:plain

クラウド登場です。

やっぱりカッコいいですね。

髪型どうなってんの?

 

f:id:SAKU39:20200410091911j:plain

戦闘は□で攻撃をしながらゲージが溜まったら特技や魔法、アイテムを使うというアクションゲームになっています。

神羅の警備兵を倒しながら先に進みます。

硬い敵には魔法のファイアを使いましょう。

 

f:id:SAKU39:20200410092051j:plain

アバランチの紅一点ジェシーです。

カワイイ・・・

 

f:id:SAKU39:20200410092239j:plain

ティファとの関係を聞いてきます。

なんで?

ねぇ、なんでそんなこと聞くの?

 

ジェシーとバレットと壱番魔晄炉の最深部に向かいます。

f:id:SAKU39:20200410092337j:plain

f:id:SAKU39:20200410092352j:plain

f:id:SAKU39:20200410092402j:plain

身振り手振りでバレットの独演会が始まります。

ずっと興奮しています。

バレットってこんなキャラだったっけ・・・

 

f:id:SAKU39:20200410092714j:plain

強烈な一言・・・

 

f:id:SAKU39:20200410092805j:plain

ジェシー近い・・・

クラウド「胸が当たっているけど気づかないフリをしているときの顔」になっています。

 

 

f:id:SAKU39:20200410092911j:plain

ジェシーと別れてバレットと二人で最深部まで進むとここのボス、ガードスコーピオンが現れます。

 

f:id:SAKU39:20200410093535j:plain

クラウドを使いたいと思いますがバレットで遠距離から攻撃しましょう。

ゲージが貯まったらタイミングをみてサンダーを使いましょう。

MPは攻撃をするか時間が経つかで回復するようなのでガンガン使いましょう。

ガードスコーピオンの隙をついてサンダーを使わないと詠唱中に攻撃を受けるとサンダーが打てずゲージとMPが無駄になってしまいますので注意が必要です。

 

最初のボスにしてはかなり強いのでポーション使いまくりでした。

 

 

f:id:SAKU39:20200410093626j:plain


ガードスコーピオンを倒すとFF恒例、タイムリミットありの脱出ミッションが始まります。

FFで数少ない嫌いな要素です。

20分と30分を選べますが20分でもかなり余裕です。

何か違いがあるんですかね?

 

ジェシーが落下した岩盤に足を挟まれて動けなくなるので急いで助けます。

 

二人で脱出しますがジェシーが今度は転びます。

本当にドジっ子ですね。

手を貸すと

f:id:SAKU39:20200410094055j:plain

なんて言っちゃいます。

強がっちゃってカワイイ・・・

メインヒロインってジェシーでしたっけ?

 

通路が崩れ今度はクラウドがピンチになりますが驚異のジャンプ力で危機を脱します。

 

f:id:SAKU39:20200410094402j:plain

f:id:SAKU39:20200410094511j:plain

 

ジェシーに「さっすが」と言われ少し嬉しそうなクラウド

メインヒロインってジェシーですよね?

 

f:id:SAKU39:20200410094627j:plain

壱番魔晄炉が崩壊します。

 

八番街に出るとジェシーからマテリアをもらいます。

f:id:SAKU39:20200410094711j:plain

f:id:SAKU39:20200410094724j:plain

f:id:SAKU39:20200410094735j:plain

これメインヒロインでしょ。

 

f:id:SAKU39:20200410094903j:plain

少し進むとセフィロス(の幻)が現れます。

 

また進むとエアリスがいます。

何かを追い払っているような様子のエアリスを見ているとクラウドは強烈な頭痛に襲われます。

f:id:SAKU39:20200410095020j:plain

優しく話しかけてくれるエアリス。

プレステ版よりかなり可愛くなりました。

 

f:id:SAKU39:20200410095041j:plain

エアリスの手に触れるとエアリスが追い払っていた物を可視化できるようになります。

 

神羅の警備兵も来たのでエアリスと別れます。

 

f:id:SAKU39:20200410095309j:plain

f:id:SAKU39:20200410095345j:plain

途中で「HPアップ」と「かいひぎり」のマテリアを拾いました。

他にもあるかもしれませんが、そういうのは攻略サイトで調べてください・・・

 

大量の神羅兵たちとの戦闘を乗り切って列車に飛び移ります。

 

f:id:SAKU39:20200410095517j:plain

列車内ではバレットが神羅社員に絡みます。

ほんとただのチンピラです・・・

 

f:id:SAKU39:20200410095703j:plain

列車の奥に進むとジェシーがミッドガルについて教えてくれます。

 

f:id:SAKU39:20200410095804j:plain

クラウドが拒否しようとすると・・・

 

f:id:SAKU39:20200410095844j:plain

f:id:SAKU39:20200410095856j:plain

こんなこと言っちゃいます。

古いですが「惚れてまうやろー!!」ってやつです。

もうジェシーにメロメロです。

 

ジェシーの説明が終わるとバレットと話して

 

f:id:SAKU39:20200410100152j:plain

f:id:SAKU39:20200410100203j:plain

 

七番街に向かいます・・・

 

今日はここまで。

 

 

【感想】

とにかくジェシーがカワイイの一言。

男性プレイヤーのほとんどが好きになるんじゃないでしょうか。

このあとのストーリーを知っている分、好きになるのかもしれません。

ジェシーをメインパーティーに加えたいぐらい好きになりました。

 

ゲーム部分はやっぱりグラフィックはすごいですね。

映画を観ているような気分になります。

 

戦闘では特技や魔法などのコマンドを使うとき、スローモーションになるのでじっくり考えながら使うことができます。

ただ画面内の情報(敵、味方、HP、MP、ATBゲージなど)が多く操作も少し複雑なので、アクションが苦手な方は難易度を下げて遊ぶのもありだと思います。

 

ほんの少し気になった点が2つ。

1つはフィールド画面では△ボタンが「調べる」、〇ボタンが魔法やアイテムの「コマンド」になっているところ。

調べようと思って〇を連打してケアルを使いそうになったりします・・・

逆に回復しようと思って△を押して「コマンドが開かない」と勘違いすることがあります。

 

もう1つはどうでもいいことですが、ジャンプができないこと。

まぁそうなると「FF無双」になってしまいそうですが「クラウドだと空中の敵に攻撃できない」は不要だったかな・・・と。

ジャンプしてバッサバッサ爽快に斬りたかったです。

 

 

正直、リメイクというより完全な新作です。

プレステ版のような「コマンド式RPG」を期待している方は少しガッカリするかもしれませんが「アクションRPG」や「無双シリーズ」を好きな方は楽しめると思います。

ゲームクリアまでのボリュームが少なそうなのが心配ですが、個人的には自粛期間で一気にクリアしてしまいそうなぐらい面白いです。