SAKU39のブログ

初心者サラリーマンブロガー。ゲーム、サッカー、保険などのことをダラダラ書いています。副業にならないか挑戦中。

新車を買いました。立体パズルですが。Woodtrickのカッコいい立体パズルを作っておうち時間を楽しみましょう。

休みが増えましたが、週に3回ぐらいは出勤命令が出ています。

 

ただ、家でずっと自宅待機と言われるよりも仕事を口実に外出できるのはマシなように感じます。

 

何事もポジティブに考えましょう。

(感染リスクは高いですが・・・)

 

 

先日、時間を持て余していたので新しく立体パズルを作りました。

 

それがこれです。

 

Woodtrick ウッドトリック カーセット

 

カッコいい車の立体パズルが4体入ったお得なセットです。

 

一気に作る体力も気力もありませんので、1つを選んで作ります。

 

 

開封レビューと組み立て】

f:id:SAKU39:20200423155921j:plain

こんな箱に入っています。

ジープ、オープンカー、バギー、サファリカーのようです。

今回は右下のサファリカーを作ります。

 

f:id:SAKU39:20200423160052j:plain

中にはこのようなパーツの板と

 

f:id:SAKU39:20200423160152j:plain

爪楊枝のようなものと輪ゴムが入っています。

この爪楊枝に死ぬほど苦しめられます・・・

 

f:id:SAKU39:20200423160237j:plain

説明書はこんな感じです。

パーツの板に番号が振ってあり、どの板のどのパーツを使うのかかなり分かりやすく書いてあります。

 

f:id:SAKU39:20200423160355j:plain

今回作るサファリカーは3、4、5の板を使います。

 

f:id:SAKU39:20200423160449j:plain

パーツはこのように手で外れます。

 

f:id:SAKU39:20200423160510j:plain

まずはシャーシ部分です。

昔作ったミニ四駆を思い出します。

 

ここで知ったのですがパーツとパーツを繋げるときは「それぞれに空いている穴に爪楊枝を通して組み合わせ、はみ出した部分をカッターで切り落とす」という物凄く面倒くさい作業が必要になります。

また、爪楊枝の太さがそこまで精巧ではないので太くて中々穴に通らないものもあり選別が必要です。

 

この手間がとにかく大変でした・・・

 

f:id:SAKU39:20200423160631j:plain

タイヤを繋げる部分のパーツです。

ここでは爪楊枝が16本必要でした。

本当に心が折れてやめようかと思いました・・・

爪楊枝がとにかく太いのが多く通すのに物凄く力が必要です。

 

f:id:SAKU39:20200423161324j:plain

輪ゴムでシャーシと組み合わせます。

 

f:id:SAKU39:20200423161421j:plain

次は運転席部分を作ります。

小さいハンドルやメーター部分などが可愛いですね。

 

f:id:SAKU39:20200423161632j:plain

フロントとボンネット部分を作ります。

ボンネットはこのようにちゃんと開きます。

サファリカーは横開きなんですね。

 

f:id:SAKU39:20200423161758j:plain

座席と後ろ部分を作ります。

ポリタンクみたいなのが載っています。

予備のガソリンですかね?

 

f:id:SAKU39:20200423161926j:plain

ドアと骨組み(ピラー?)部分を作ります。

折れないか不安でした・・・

まぁ折れても木工用接着剤で修復できます。

 

あとはタイヤを作って組み合わせれば

 

 

完成!!

 

f:id:SAKU39:20200423162453j:plain

カッコかわいいですね。

プラモデルではないところがオシャレです。

その分、作るのが大変でしたが・・・

タイヤ部分も爪楊枝4本×タイヤ5本の作業が必要でイライラしながら作りました。

 

途中でご飯を食べたり休憩したりしながら5時間ぐらいかかりました・・・

 

f:id:SAKU39:20200423162619j:plain

前から。

 

f:id:SAKU39:20200423162920j:plain

後ろから。

なんか座席が微妙にズレていますね。

 

f:id:SAKU39:20200423163004j:plain

左から。

 

f:id:SAKU39:20200423163032j:plain

右から。

 

f:id:SAKU39:20200423163107j:plain

ボンネット、ドア、後部座席の後ろが開きます。

 

f:id:SAKU39:20200423163154j:plain

前輪と後輪はちゃんとシャフトで繋がっています。

細かいところも再現されていて素晴らしいです。

 

f:id:SAKU39:20200423163306j:plain

どうぞ乗ってみて下さい。

 

 

【感想】

正直、最初の感想としてはメチャクチャ作るのが大変でした・・・

本当は作ったその日にブログを書きたかったのですが疲れたのと指が痛くなって書けませんでした・・・

作る方は気合を入れて作りましょう。

ただその分、完成したあとの達成感はあります。

 

一気に作るのが大変な方は、パーツを失くさないようにして数日に分けて少しずつ作るのも楽しいかもしれません。

 

僕が作った木製の立体パズルには今回の「ウッドトリック」という会社のものと「ロボタイム」という会社のものがありますが、「ロボタイム」の方が繋ぐ部分の棒をカッターで切り取る作業が不要な分、作りやすいと思います。

 

ちょっと子供向けの難易度ではありませんが、外出自粛で退屈な方は作ってみてはいかがですか?