SAKU39のブログ

初心者サラリーマンブロガー。ゲーム、サッカー、保険などのことをダラダラ書いています。副業にならないか挑戦中。

宮迫と亮の会見を見て思ったこと。岡本社長の会見は見ていませんが・・・

 

一昨日(7月20日)から選挙以上にこの話題で持ちきりですね。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

headlines.yahoo.co.jp

 

そんな中、ホトちゃんは万馬券を的中しクスッと和ませてくれました。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

 

僕は一昨日、仕事から帰って宮迫と亮の会見を見ましたが正直泣けました。

 

僕は二人が逃げ続けていると思い込んでいたのですが、裏ではあんなことになっていて、二人があんなに思い悩んでいたとは・・・

 

岡本社長の会見は見ていませんがYahooニュースのトピックスを見る限り、見る価値もない会見だったようですね・・・

 

色々見て思ったことだけ。

 

 

【個人的に思ったこと(7月22日時点で)】

 

①若手のギャラが低いことと今回の件を結びつけるのは違うような・・・

 

若手のギャラが低くて生活できないのは今に始まったことじゃないと思います。

苦しんでいる後輩がいるならベテランや先輩がもっと早く会社に真剣に掛け合うべきだったのではないですかね。

(掛け合っていたのかもしれませんが)

普段は会社に何も言わないクセに問題が起きてから「昔から思っていた」「それが根本の原因」などと結び付けるのはどうかと・・・

 

 

②組織のことを「ファミリー」と言う会社は正直ろくでもない。

 

あくまでも個人的な見解ですが。

「ファミリー」というのは聞こえは良いですが「父親」という絶対権力者がいます。

組織を「ファミリー」と呼ぶのは明確な上下関係があると思っているからだと思います。

僕が働いてきて居心地の良かった組織は大体「チーム」と呼びます。

 

表に出て1番頑張っているのは社長や役員どもじゃなくて芸人たちなんです。

芸人が頑張ってくれるから会社が儲かるわけですし、上から目線じゃなくてむしろリスペクトしろと思います。

 

 

③いちいち「元々は宮迫が嘘をついたのが悪い」と言う奴、皆それを分かった上で感じたことを述べているんだから黙っとけ。

 

宮迫が保身のために嘘に嘘を重ねたのは本当に悪いことだと思います。

そのままほとぼりが冷めるまで逃げていたら責められ続けるのも仕方ないと思います。

 

ただ、もう表に出て来て自分の非を全面的に認めて自分の言葉で説明し謝罪して責任は果たしたと思います。

謝罪会見が遅れた理由も自分の進退よりも後輩を人質にとられたような状況だったので仕方なかったと思います。

もちろんすぐにテレビや舞台に復帰というのはダメだと思いますが、禊は済んだと思います。

 

「自分は問題の本質を見失っていない」というアピールなのか「元々は宮迫が悪い」と言い続ける人にはウンザリです。

 

 

【最期に】

ここ数年、大きな問題が起きたときの「初期対応」の重要さを偉い人ほど実感したと思っていたのですが、頭のおかしい社長や会長、経営者ってまだいるんですね・・・

 

まだこの件の真相の全部は出てきていませんが、個人的に宮迫と亮の会見に嘘は1つもないと思います。

 

どうか色んな芸人たちの涙や勇気を持った発言が報われますように。

 

あくまでも個人的な意見ですので、これを読んで不快な思いをされた方がいましたら申し訳ございません。