SAKU39のブログ

初心者サラリーマンブロガー。ゲーム、サッカー、保険などのことをダラダラ書いています。副業にならないか挑戦中。

ウイニングポスト9。海外牧場は2018年6月から。

ウイニングポスト9でどれだけ海外レースで勝っても海外牧場の話が出ないなぁ…と思っていたら2018年6月にやっとイベントが発生しました。

それから2か月後ぐらいに15億円でヨーロッパ、さらに2か月後ぐらいにアメリカに作れます。


たぶん色々な条件はあるのでしょうが難易度ノーマルで海外G1でそこそこ勝っていたら大丈夫なはずです。

もっと早く作れたという方は教えてください。



最近、また気付いたこと。(難易度ノーマルで)

①今作はサブパラメータが高ければ勝てる。

以前はスピードがC?(2メモリ)以下だとG1などまず勝てませんでしたが、今作は他のパラメータが優秀であれば十分勝てます。

全然期待していなかったしレースも観ていなかったのに3歳クラシックで優勝した!?と思ったらスピードがCでそれ以外は全部SかAなんてことがたまにあります。

スピードのない馬も長い目で見守ってあげましょう。



②騎手の能力の影響力が高くなっている(気がする)

以前は馬の能力が高ければ新人騎手だろうが楽に勝てましたので「強い馬で騎手を育てる」ということができましたが、今作は騎手の能力が低いと簡単に負けます。

僕はスピードSで無敗の三冠馬の全盛期に新人女性騎手を乗せたら無敗記録が途絶えました…
(相手がサードステージだったので仕方ないかもしれませんが現実ならば大バッシングでしょう…)

また前年まで勝てていた馬が年明けから急に勝てなくなったなぁ…と思ったら主戦騎手が引退して新人に乗り替わっていたなどもよくあります。

攻略には「絆コマンド」で良い騎手と沢山知り合っておくことも重要のようです。



③たぶん前作ウイニングポスト8より飽きるのは早い…

前作は結婚などのイベントがあったので「子供にリーディングジョッキー獲らせよう」とか「最初からやり直して次は金髪美女と結婚しよう」という別の目標を立てたりしてモチベーションが長続きしました。

今作はそれが削除されたので単純にレースで勝つことしか目標がありません…

海外に牧場を作る頃には作業化している可能性大です…



④秘書の絆コマンド強すぎる…

夏にたまにもらえる秘書からのプレゼントの絆コマンド強すぎです。

スピードと勝負根性だったと思いますがガツンと上がります。

弱い愛馬もドーピングでG1ホースになれます!

いや、有り難いけどなんとなくモヤモヤします…



こんなところでしょうか。

良いところもあれば悪いところもあります。

ただ今のところ、まだウイニングポスト8 2018の方が断然おすすめです。

結婚や子供のイベントを削ったのは何故なの…

www.saku39blog.com



Winning Post 8 2018 Nintendo Switch版

価格:3,780円
(2019/4/6 12:52時点)
感想(1件)

Winning Post 9 Nintendo Switch版

価格:8,553円
(2019/4/6 12:53時点)
感想(0件)