SAKU39のブログ

初心者サラリーマンブロガー。ゲーム、サッカー、保険などのことをダラダラ書いています。副業にならないか挑戦中。

銀行の「預金金利」と保険の「積立利率」は違います。

皆さん将来のお金への不安はありますか?

 

万全だと答える方は少ないと思います。

 

どうにかお金を増やしたいと保険の相談にいらっしゃる方も増えています。

 

選択は間違えていませんが今回は間違えやすいところをご案内。

 

 

・保険の「積立利率」は単純な年利ではない

 

(例) 毎月1万円支払う終身保険。積立利率3%。

 

これ毎月の1万円が年利3%で運用されるわけじゃないですよ。

 

保険なので、例えば1万円の保険料のうち死亡保障や必要経費に4千円を割り当て、差し引いた6千円が積立部分に回る、というような仕組みになっています。

(内訳はあくまでも例です)

 

なので実際は6千円を年利3%で積み立てていることになります。

 

まぁ別に知らなくても損はしませんし、それでも銀行より圧倒的に増えるので保険での積立はオススメですよ!

 

 

・本当に保険がベスト?

 

保険で積み立てる1番のメリットって何だと思います?

 

答えは保障があることです。(年金保険はありませんが)

 

自分の将来のお金を貯蓄しながら、自分が死んでしまったらもっと大きなお金を家族に遺せるという素晴らしい商品です。

 

でも保障って誰もが絶対必要ってわけじゃないんですよね。

 

貯蓄が十分にある方や、保障が十分な保険にすでに入っている方、まだ独身の方など、あるに越したことはないけど別になくても…という方もいると思います。

 

そういう方で大まかに20年ぐらい長期的に積み立てをできるという方には、保険より投資信託を個人的にはオススメします。

 

世界株中心のインデックス(パッシブ)運用にでもしておけば20年後はいい感じになっていると思いますよ。

 

少なくとも保険より。

 

色々積立方法はありますが銀行預金が1番悪手だと思いますので行動は絶対に早めがいいですよ♪

生命保険で実現する最強の資産運用 (黄金律新書) [ 幻冬舎総合財産コンサルティング ]

価格:864円
(2019/5/23 22:07時点)
感想(1件)

金持ち父さん貧乏父さん改訂版 アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 [ ロバート・T.キヨサキ ]

価格:1,728円
(2019/5/23 22:08時点)
感想(27件)