SAKU39のブログ

初心者サラリーマンブロガー。ゲーム、サッカー、趣味、保険などのことをダラダラ書いています。

サッカー U-24強化試合 U-24日本代表 VS U-24スペイン代表。個人的採点。

今日は東京オリンピック直前最後の親善試合、U-24日本代表とU-24スペイン代表の試合がありました。

 

U-24スペイン代表のメンバーはあまり知らないんですが優勝候補筆頭らしいです。

日本も今日の試合のスタメンが本大会の主力になると思います。

 

U-24日本代表の本当の実力が試される試合。

あくまでも個人的な採点です。


f:id:SAKU39:20210717185555j:image

 


f:id:SAKU39:20210717185615j:image

 

採点

U-24日本代表 10 U-24スペイン代表

 

6.0が及第点です。

【GK】

谷 6.5

スペインの猛攻をしっかり防いでいました。

前回の試合のあと結構叩かれていましたが、やっぱりキーパーは多少押されている試合の方がリズムが掴めて調子が上がるんだと思います。

 

【DF】

旗手 6.5

攻撃時は後方でフォローしたり中に入ったり、気の利いたポジショニングで相馬をしっかりフォローしていたと思います。

守備も持ち前のスピードとスタミナでしっかり食らいついていきますし、全然問題ないと思います。

凄く良い選手になったと思いますしオリンピックが終わったらA代表の左サイドバックで見てみたいです。

 

冨安 6.5

スペインの怒涛の攻撃をしっかりはね返していました。

本番に向けて徐々に調子を上げてきた印象です。

 

吉田 6.5

粘り強い守備、チームに与える安心感などいつも通りでした。

 

酒井 6.5

激しい守備でスペインを苦しめていたと思います。

吉田からのパスをダイレクトで上げたクロスなど攻撃でもチャンスを作っていました。

 

【MF】

板倉 5.5

このレベルになると高さ以外通用しませんでした。

パスミスも多く遠藤、田中のバックアッパーとしてはかなり物足りない内容でした。

 

遠藤 6.5

スペインの攻撃力の前に守備の比重が大きくなりましたが、潰すべきところで潰すという遠藤らしい守備が効いていたと思います。

板倉が頼りなかっただけにそっちのケアにかなり気を使っている印象でした。

 

相馬 6.5

左サイドから何度もチャンスを作っていました。

後半はスタミナが切れていたかもしれませんが、それでもボールを持ったらアグレッシブに仕掛けていました。

 

久保 6.5

スペインの選手がみんなデカかったので正面突破はフィジカル面で苦戦していましたが、堂安へのアシストのシーンのように背負ったシーンでは身体の使い方やターンの技術などらしいプレーがありました。

後半は周りと合わなくなってパスミスが目立ちました。

 

堂安 7.0 MOM

ゴールシーンは思わず声が出ました。

前回と同じくチャンスメイクやボールタッチは久保の方が多いんですが決定的な仕事をしたのは堂安でした。

ちょっと日本を舐めたようなプレーをしていたスペインのゴールにズドンと突き刺したシュート。

カッコ良かったです。

 

【FW】

林 6.5

身体が大きいわけではないですがスペイン相手にもしっかりポストプレーが出来ていてチャンスを作っていました。

闘志が力みになっているのでシュート技術が上がれば凄い選手になりそうな雰囲気があります。

 

【SUB】

大迫 6.5

後半の脆弱なディフェンスラインの後ろでよくゴールを守りました。

やっぱり反射神経は物凄いです。

 

町田 5.5

スペインの動きに付いて行けなかった印象。

しっかり守ってくれた大迫に謝罪しましょう。

オーバーエイジの重要性を教えてくれました。

 

瀬古 5.5

同じく。

オーバーエイジとの差を痛感しました。

 

橋岡 4.5

ミスばかりが目立ちました。

スペインのスパイかと思うぐらい。

調子うんぬん以前に実力不足だと思います。

 

田中 5.5

解説陣は相変わらず絶賛していましたが今日はそんなに効果的な仕事はしていなかったと思います。

 

三好 6.0

ボールを持つ機会は少なかったですが、ボールを持ったらスペインの驚異になっていました。

やっぱり中央か右サイドの選手だと思うので久保か堂安の調子が悪いときに使ってほしいです。

 

前田 5.5

ワントップのときはいつもの前田でしたが2列目に下がってかららしさを発揮しました。

ワントップ時は5.0、2列目に下がってからはミスもあったけど6.0、総合的に5.5って感じです。

使うなら相馬や三苫の代わりに左サイドって感じが1番良いような気がします。

 

上田 5.5

あまりプレー機会がありませんでした。

三好のパスから惜しい飛び出しがありましたが目立ったプレーはあれぐらい。

まぁ怪我明けなのであまり無理しないように言われていたのかもしれません。

 

中山 ー

時間なし。

 

【まとめ】

スペイン強かったですね。

 

ただワクワクした前半から失望の後半という感じの試合でした。

前半のメンバーは殆ど6.5と採点の意味がありませんが、それぐらい全員が一丸となってスペインの攻撃を防いで先制点を奪ったという印象でした。

それに比べて後半はガクンとレベルが下がってよく1失点に抑えたなという感じ・・・

大迫に感謝です。

 

個人的に今日の試合は旗手、大迫、三好が良かったと思います。

 

前半のメンバーで90分戦ったら勝てたかもしれない試合内容でしたし、本番が楽しみになりました。